インプラント2000万/月超!予約3週間待ち!来院患者の主訴を変えるコンテンツSEO対策攻略セミナー

エントリーフォーム

    医院名
    職業
    氏名
    メールアドレス

    セミナー詳細

    Googleという検索エンジンでは日本もそうですが、世界で90%以上の方が検索をしております。その為Google対策というのを強化してやらないと今インターネット上で調べている人達の需要をとりそこねてしまうということになります。今後はこのGoogle対策を行っている医院様と行っていない医院様でのインターネット上からの集患による成果は今まで以上に大きく二極化していきます。

    なぜならばGoogleが2023年1月12日に、ここ9年間で最大と言われるアップデートを完了したからです。その内容を端的に言いますと、人の役に立たないコンテンツを保有するサイトの評価を下げると書かれています。

    これはどういうことかと言うと、今までは役に立たないコンテンツが下がるではなくて役に立つコンテンツを書くと評価を上げますよ、患者さんに意味のある情報をあげると評価をしますよということをGoogleは言っていたのですが、今回はその逆でやっていない人達は全部下げますよという内容になります。

    では実際に対策せずにマイナス評価になるとどうなるのか。

    すでに歯科情報サイトですとか歯科医院様のホームページでも一部でてきておりますが、先ほど言った対策内容をやっていないと医院のホームページの評価が下がり圏外となります。圏外というのは101位以下ということなのですが、現に101位以下になっている医院様が出てきております。

    下がっても対策をすればすぐにまた戻ると思われている方が多いのですが、一旦マイナス評価をGoogleから受けたホームページは、じゃあそこから頑張って努力して対策業者にお願いしたとしてもこの人達は低評価のサイトだという形になりますので、半年から最大で言うと2~3年間は残念ながらGoogle上での検索にもう引っかからないということになります。

    そしてさらにGoogleビジネスプロフィールを作っていない人は、それを作っていないことがマイナスになります。GoogleビジネスプロフィールとはいわゆるMEO対策なのですが、ホームページだけではなくこのMEO対策もしないとマイナス評価になります。

    それならばマイナスになったらいいじゃんと言っている方々、例えばいまMEO対策で集患できていますという人もどうなるかというと、MEO対策自体の順位も連動して下がります。なので心苦しいことを言ってしまうと、半年から2~3年間、インターネット上からの集患がほぼ0になる可能性が高く、必要な対策をやらなければ確実にホームページの評価と検索順位が下がるアップデートということになります。

    ちょっとすごいネガティブアプローチなのですが、この「下がる」というのが本当にここ9年くらいで一番大きいGoogleのアップデートと言われているのですが、ホームページ対策、MEO対策の双方を行わなければ確実に下がるアップデートがGoogleによって行われたということです。

    ここであきらめた場合、Googleやめるとなった場合は、Googleではずっと低評価のままですので、当然ホームページとMEOの検索順位も評価も二度と戻りません。ですのでマイナスの評価を受けたらやめるという発想がないので、やるしかないというのが今回のアップデートになっております。

    今まで通りホームページのお知らせやブログをアップしていなかったりとか、Googleビジネスプロフィールを更新していなかったりとか、はたまたMEO対策をしていない場合、ホームページ自体またはGoogleビジネスプロフィール(MEO)自体も評価が下がって確実にインターネット上からの来院患者数は減ります。

    皆さまもその影響力を知っていると思うのですが、MEOの順位ですら20位とかそういうレベルではなくて表示されないもしくは一番後ろの方にいきます。そうなった時にどれくらい患者さんの数が減るかというのは想像がつくと思うのですが減ります。

    逆に、今後Google対策を行わずにマイナス評価となりインターネット上で集患できない医院様が増えれば増える程、競合医院が減ることでGoogle対策をあきらめずに行った医院様の来院患者数は今までよりも確実に増えていきます。

    対策をきちんと行った歯科医院様が得られるメリットは3つです。

    1. 今までSEO対策・MEO対策で大手歯科医院やポータルサイトなど競合に勝てなかった医院様でも検索上位になれるチャンスがある

    2. 対策していない歯科医院様の検索順位が下がることで、自院にさらに患者様を呼び込むことができる

    3. 長期的且つ継続的に行なっていく施策となり、一度検索上位となり集患ができれば安定的に集患数が見込める

    今回のセミナーでは、インターネット上からの来院患者数をさらに増やす医院体制を構築するためにGoogleの超規模なアルゴリズムアップデートをどう攻略しインターネット上で集患できる体制を構築していけばいいのか、わかりやすく解説していきます。

    このような方におすすめです

    • インターネット上から集患できる体制を構築したい方
    • 今インターネット上から来院されている患者を失いたくない方
    • 集患に悩まない医院経営を手に入れたい方
    • 近隣医院との競争に頭を抱えている方

    講義内容

    01SEOの基礎知識
    02SEO対策を意識したコンテンツの配信方法
    03歯科医院が行うべきコンテンツSEO対策
    04キーワード対策
    05コンテンツの活用方法


    ウミガメ株式会社 厚澤優衣香

    講師紹介厚澤 優衣香

    ウミガメ株式会社 厚澤 優衣香

    ウミガメ株式会社

    埼玉県出身。地方国公立大学卒業後、IT系ベンチャー企業に営業職として入社。自社で運営していた医療ポータルサイトへの提案営業業務を通して、医院様ともっと密接にかかわりたいという強い気持ちから、2023年にウミガメ株式会社に入社。現在は主にInstagram担当者として、歯科医院様のInstagramの運用やコンサルティングを行っている。

    ウミガメ株式会社 共同代表 宇井孝之

    講師紹介宇井 孝之

    ウミガメ株式会社 共同代表 宇井孝之

    ウミガメ株式会社共同代表

    ホームページ制作からSEO対策、リスティング広告、SNS広告、LPO(ランディングページ)の設置、EFO(入力フォーム最適化)、MEO対策に至るまで、インターネットマーケティングを軸にした医療分野のトータルソリューションを展開。医療業界の集患において一気通貫で行っている。
    業界トップクラスのインターネット集客を軸に、医療従事者向けサービスの全国展開に加えて、現在280医院に向けサービスを提供することで業界全体の質の向上に貢献している。


    開催概要

    対象 医院の認知拡大によるブランディング化と来院患者数を増やしたい方
    講師 厚澤優衣香、宇井孝之
    受講料 33,000円 → 無料
    日程 2024年7月3日(水)
    時間 20:15~22:00
    定員 100名