広告運用

「広告費を最適化させ、正しい施策と戦略で売り上げを最大化させること」に集中しています。

「広告を活用して業績を上げたいけれど、広告に精通した人材が社内にいない」または、「施策の選択を誤っていたり、伸びる箇所を見誤っている」ため広告費をかけても思ったように集客できないということはありませんか?
ウミガメでは、医療業界の広告に詳しいプロフェッショナル集団が貴社を全力でサポートし売上を最大化するようにサポート致します。

1・検索連動型広告

インターネットユーザーが検索したキーワードと連動して、GoogleとYahoo!の検索結果にクライアント様の広告を表示します。
見込み客に向けた広告ではなく“今すぐ客向け広告”です。
既に検索という具体的な行動を起こしているユーザーに対して御社を訴求します。

クリック制課金なので広告に無駄がございません。

2・ディスプレイ広告

GoogleやYahoo!のニュースサイトやポータルサイトをはじめとした様々なWEBサイトを閲覧しているインターネットユーザーに対して表示される広告です。
この広告は“視覚で訴える広告”です。
エリア、年齢、時間、性別など細かいターゲティング設定が可能となります。

クリック制課金なので広告費に無駄がございません。

3・Youtube動画広告

料金は広告が30秒間再生された場合のみ、30秒未満の広告は最後まで再生された場合と、広告に対して主体的に操作を行なった場合にのみ発生します。

その結果、配信単価が低く抑えられるため、コスト効率がよく予算内で多くのリーチを得ることが可能です。

訴求できる秒数が限られるため、動画CMの内容は「ワンメッセージ+ロゴ+商品説明」程度にとどめ、インパクトのある演出を提案しています。

4・Facebook広告

Facebookを閲覧中のユーザーに対して配信できる広告配信方法です。

Facebook広告の最大の特徴は、実名公開のFacebookだからこそできる、精度の高いターゲティングが特徴です。

性別や生年月日、居住地、興味の対象を登録することも推進しているため、ユーザーの詳細なデーターを元にした訴求が行えます。

5・Instagram広告

Facebook同様、確度の高いユーザーに精度の高い広告を配信することができます。

基本構造はFacebookに類似していますが、表示位置はタイムライン上のみとなります。

6・Twitter広告

ソーシャルメディアの中で圧倒的な拡散力のあるTwitterのタイムラインに広告を配信することができます。

「フォロワー数の増加」や「特定のツイートのリーチ上昇」、「外部サイトへの誘導」などの目的に応じて利用可能であり、2次拡散を狙うことができるのが最大の特徴です。

7・LINE広告

LINE広告はLINEのタイムラインとLINEニュース上などに広告配信が可能です。

また、LINEは若年層へのリーチの強みとしているため、その他の運用型広告ではリーチしにくい層へアプローチをすることができたり、LINEのタイムラインは情報収集段階のユーザーが多いことから、まったくサービスを知らない潜在層へのアプローチも可能です。

8・WEBアクセス解析

Google Analyticsを利用して、WEBサイトへ訪問したユーザーがどうやってサイトへ訪れかたやサイト内のどのような行動をしているかを解析することでユーザーのニーズやサイトのウィークポイントを発見をすることができます。

それらの情報を基にサイト改善を行う事で、サイト全体の成約数向上を目指します。

こんな悩みを抱えた方にオススメ

もっと売り上げたい!
1年前の費用対効果(顧客獲得単価やコーンバージョン数など・・・)に戻したい
競合他社の参入でクリック単価が高騰してしまった・・・どうしたらよいかわからない
リスティング広告運用に十分な時間を割けない
新しい機能を使いたいが、学ぶ時間も導入する時間もない

インターネット広告業界は1年足らずで数えきれない程の新しい機能や新しい広告が導入されています。
これだけ動きの激しい業界だからこそ、幅広い知識と多くの実績を持ち合わせたインターネット広告を専門に取り扱っているプロフェッショナルが、お客様のインターネット広告担当となって運用を最適化・最大化させます。