SNSコンサルタントとは?業務範囲や会社を選ぶポイントや注意点について解説

資料を持って話し合っているビジネスマン

「SNSコンサルタントってなんのこと?」「SNSコンサル会社を選ぶポイントは?」といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

近年、SNSのユーザー数は増え続け、幅広い世代に普及し、SNSを活用した集客・販促に力を入れる企業が多くなりました。

しかし、SNS運用はスキル・経験・センスが必要です。自社にSNSやWebマーケティングに長けた人材がいなければ、思ったような効果が出ないケースが多いです。そんな時におすすめしたいのが「SNSコンサルタント」への依頼です。SNS運用の専門家に協力を仰ぐことで、自社のみで行うSNS運用よりもはるかに効率的に、いち早く結果を出せるでしょう。

この記事では「SNSコンサルタントとは?」から始まり「SNSコンサルタントの業務内容」「SNSコンサル会社の選び方」などを詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

SNSコンサルタントとは?

ビジネスマンとネットワーク

SNSコンサルタントとは、企業や個人のSNSアカウント運用のサポートを行う仕事です。サポートする内容はコンサルタントや料金によってさまざまで、相談やアドバイスだけでなく実際にSNSの運用を行うこともあります。

SNS運用でいち早く効果を出したいと考えている企業は、SNS運用の専門家であるSNSコンサルタントにぜひ依頼しましょう。

SNSコンサルタントとSNS運用代行の違い

SNSコンサルタント・SNS運用代行ともに明確な業務の定義がないので、内容が重なる部分が多いです。区別するのであれば、一般的には以下のように分類されます。

SNSコンサルタント

問題点や課題の抽出、戦略の立案、アカウントの分析・レポート作成などが主な業務にあげられます。SNSコンサルタントでも、以下で解説する「SNS運用代行」の業務を請け負っているケースも多々あります。

SNS運用代行

投稿、コメントやメッセージの返信など、その名の通り「運用代行」が主な業務にあげられます。SNS運用代行でも、上記で解説したSNSコンサルタントの業務を請け負っているケースも多々あります。

SNSコンサルタントの業務範囲

SNSネットワーク

SNSコンサルタントの業務範囲は、以下の通りです。

  • 課題の抽出
  • 戦略の立案
  • SNSアカウントの初期設定
  • 投稿
  • 画像や映像の制作
  • アカウント分析・レポート・コンサルティング
  • インフルエンサーに依頼
  • 広告運用

それぞれ詳しく解説していきます。

課題の抽出

SNS運用の目的を明確にしたうえで、その目的を達成するための課題を抽出します。

SNS運用をしているのに思ったような効果が得られていない場合は、課題の抽出がうまくできていないケースが多いです。そのため、まずは現状把握・課題の抽出から行っていきます。

戦略の立案

SNS運用の目的・課題を明確にしたあとは、具体的な戦略を立案します。

SNSは、媒体によってユーザー層・求められる投稿内容・投稿時間などが異なるため、自社商品のターゲットに合ったSNS媒体を選択し、戦略を練っていきます。

SNSアカウントの初期設定

会社によっては、SNSをはじめとしたインターネットサービスをまったく利用してこなかったケースもありますので、SNSのアカウント開設やアイコンの設定などの初期設定をフォローするケースもあります。すでに自社でSNSアカウントの設定が完了している場合は、戦略に基づき、プロフィール文やアイコンに関する具体的なアドバイスをしてもらえます。

投稿

投稿企画や投稿の原稿作成などを行います。

何を投稿すればいいか分からない、効果的なタグの付け方が分からないといった場合におすすめです。費用によって依頼できる投稿数が異なるケースがあるため、事前に確認しましょう。

また、投稿に対するコメントやメッセージに対する返信も請け負うケースもあります。

画像や映像の制作

プロフィール、バナー、投稿に利用する画像や動画の制作を行うケースもあります。

実際にカメラマンが撮影し、レタッチや動画編集を行う必要があるので費用が多くかかりますが、実績のあるカメラマンに依頼すれば自社商品やサービスの魅力を存分にアピールできるでしょう。

アカウント分析・レポート・アドバイス

それぞれの投稿の効果の分析、レポーティング、定期ミーティング(アドバイス)を行います。

自社で分析や改善が難しい場合はSNSコンサルタントに任せましょう。データをしっかり分析し、さらに効果を高める戦略を立案してくれます。

インフルエンサーに依頼

自社の商品やサービスの宣伝をインフルエンサーに依頼する場合、どういった基準でインフルエンサーを選べばいいか、どのように依頼すればいいか分からないケースもあるでしょう。せっかく依頼したのにインフルエンサーの選定を誤り、思ったような効果が得られないこともあります。

SNSコンサルタントに依頼すれば、自社商品やサービスの宣伝に適任のインフルエンサーに依頼してくれるので効果が期待できます。

広告運用

SNS広告は、ユーザーのタイムライン上に表示される広告のことです。

ご存じの通り、SNSはたくさんのユーザーに利用されており今後ますます需要が高まり続けるため、投資した費用に対して大きな効果が期待できます。SNS広告は出稿時間や広告の種類なども細かく設定できるため、ターゲットに合わせた広告運営が可能です。

しかし、広告運用がはじめて、もしくは不慣れな場合は、思ったような効果が出ないことも多々あるでしょう。SNSコンサルタントに依頼すれば、自社商品・サービスに合わせた効果的な広告運用を行ってもらえます。いち早く広告運用で結果を出したい場合はSNSコンサルタントに依頼することをおすすめします。

SNSコンサルタントに依頼する場合にかかる費用

電卓を使って計算しているビジネスマン

SNSコンサルタントに依頼する場合、依頼する業務の内容によって費用が決まることが多いです。コンサルタントによって費用・業務内容は異なりますが、費用に対する一般的な業務内容についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

月額10万円以下

月額数万円~10万円以下で依頼する場合、記事作成や投稿のみとなるケースが多いです。投稿に対するコメントの返信・効果測定などは自社で対応する必要があります。また、投稿はテキストのみとなり、写真や動画の撮影は別途費用が必要になるケースが大半です。

まずは低コストでSNSコンサルタントを利用してみたい方におすすめです。

月額10万円~30万円

月額10万円以上の費用をかけると、記事作成や投稿に加え、月次レポート・分析・提案・コメントやメッセージの返信など、本格的なSNSコンサルタントサービスを利用できます。

ほとんどの運用業務を任せられるため、自社のSNS担当者の業務負担を減らせられる点も大きなメリットです。

月額30万円以上

月額30万円以上の費用をかけると、SNS運用に関するすべての業務を依頼できるので、自社でSNS運用を行う必要がなく結果の報告を待つだけです。SNS運用に関する労力が一切かからず、いち早く成果が出やすい点が大きなメリットといえるでしょう。

しかし、SNS運用をすべて一任するということは自社のSNS運用スキルが付きづらいため、コンサルタントとの契約を継続しなければSNS運用効果が持続しないことがデメリットにもなりえます。

SNSコンサルタントに一任するだけでなく、運用に関するノウハウを学ぶことが大切です。

月額50万円以上

月額50万円以上の費用をかけると、SNS運用に関するすべての業務に加え、画像や映像制作・広告の運用まで行ってもらえることが多いです。画像や映像の制作は「センス」が問われるので、依頼する前に実績やポートフォリオを十分確認しましょう。

多額のコストをかけることになるので、自社の魅力をしっかり引き出してくれそうな実績のあるSNSコンサル会社を選ぶことが大切です。

SNSコンサル会社を選ぶ際のチェックすべきポイント

チェックリスト

SNSコンサル会社を選ぶ際のチェックすべきポイントは、以下の通りです。

  • 実績のあるSNSコンサル会社に依頼する
  • 料金に対するサービスが適正か判断する
  • 委託したい内容に合ったSNSコンサル会社を選ぶ
  • 炎上リスク対策を用意しているSNSコンサル会社を選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

実績のあるSNSコンサル会社に依頼する

SNSコンサル会社を選ぶ際は、まず実績を確認しましょう。具体的な実績(フォロワー数・再生回数・エンゲージメント等)が分かりやすく数字で公表されていることはもちろん、SNSコンサル会社によって得意・不得意なジャンルがあります。自社の業種に近い実績や成功事例があるかも併せて確認しましょう。

料金に対するサービスが適正か判断する

SNSコンサル会社に限ったことではありませんが、同じ料金でも受けられるサービスの質や業務範囲が会社によって異なります。依頼する前に、それぞれのSNSコンサル会社のホームページを熟読し、時間が取れる場合は相見積もりを取るようにしましょう。

委託したい内容に合ったSNSコンサル会社を選ぶ 

SNSコンサル会社によって対応しているSNS媒体や業務範囲が異なります。自社が利用したい媒体や依頼したい業務に対応しているかを必ず確認しましょう。

また、自社のターゲット層に合わせた効果的なSNS運用実績があるかも併せて確認しておきましょう。

炎上リスク対策を用意しているSNSコンサル会社を選ぶ

SNS運用で注意したいのが「炎上」です。ひとたび炎上してしまうと企業イメージを大きく損ねかねません。そのため、炎上リスク対策を用意しているSNSコンサル会社を選ぶようにしましょう。

主な炎上対策は、以下の通りです。

  • 投稿やコメントの監視
  • なりすましの監視
  • 炎上時の緊急対応
  • 社内教育の徹底

炎上に対する豊富な対策やサポート体制が整っているSNSコンサル会社を選びましょう。

SNSコンサル会社を選ぶ際の注意点

タブレットとビックリマーク

最後に、SNSコンサル会社を選ぶ際の注意点を解説していきます。

自称SNSコンサルタントに注意する

SNSコンサルタントのなかには、金額とサービスの内容が見合っていない「自称SNSコンサルタント」がいます。特に個人のSNSコンサルタントに多い傾向があるので注意が必要です。質の低いSNSコンサルタントと契約してしまうと、高いお金だけ払って効果がまったく出ないとったことにもなりかねません。

具体的な実績が公表されていない、架空のフォロワーばかりといった個人のSNSコンサルタントには特に注意しましょう。

SNSのフォロワー数をあてにしない

SNSのフォロワーは架空のフォロワーを業者から購入できるので、フォロワーの数はあてにしないようにしましょう。架空のフォロワーばかりのアカウントは、投稿に対するアクションがフォロワー数に対してとても少ないことが多いです。

フォロワー数だけでなく、投稿数・投稿内容・いいね・コメントなど、アカウント全体をしっかり確認しましょう。

SNSコンサルタント詐欺に注意する

「SNSコンサルタント詐欺」の手口は、金銭を支払ったにも関わらず、コンサルティングを行うことなく音信不通になったり、ホームページや勧誘で伝えられていた業務に対応してもらえなかったりすることがあげられます。

「SNSコンサルタント詐欺」に遭わない対策としては、契約時に以下のような対応をとってくるSNSコンサルタントに注意することです。

  • 不安をあおって強引に契約を持ちかけてくる
  • 契約を即決しないと不機嫌になる
  • 具体的な業務内容が記載された契約書がない

これらのSNSコンサルタントを選択肢から外すだけでも、悪質なSNSコンサルタントに騙されるリスクを大幅に下げられます。

ビジネスマナーのないSNSコンサルタントに注意する

SNSコンサルタントに限った話ではありませんが、コンサルタントのなかには、上から目線でビジネスマナーのなっていない方がいます。こういったコンサルタントに依頼してしまうと、関わる度にストレスが溜まるだけでなく、成果を出すことも難しいといえます。成果を出せない理由としては、目の前のお客様の気持ちが分からない方にネット上の顔の見えないユーザーのニーズを理解することは到底できないからです。

高いお金をかけて依頼する以上、確実に成果を出す必要があるので、ビジネスマナーのないコンサルタントは選ばないようにしましょう。

まとめ

ノートパソコンとSNSのブロック

SNSを活用した集客・販促は今や必須となっていますが、自社にSNSやWeb関連に詳しい方がいなければ、SNS運用をはじめても効果が出るまでに時間がかかるでしょう。効率的にSNS運用を行っていきたい場合は、SNSコンサルタントに依頼するのがおすすめです。

ただし、SNSコンサルタントに依頼する料金・スキルは会社によって大きく異なり、なかには詐欺を目的としたSNSコンサルタントも存在します。本記事で解説したSNSコンサル会社の選び方を参考にしたうえで、SNSコンサル会社を選ぶようにしましょう。

TOP